So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

イロドリ写真館 (幻想編) [イロドリ写真館]

_20180713_195628.JPG

_20180713_194818.JPG

1529663590184.jpg

・・・あんまり幻想的でもないですね、フハッ
nice!(11)  コメント(0) 

誕生日・自撮り狂想曲 [記念日]

_20180701_152802.JPG

7月1日 早朝 @猫屋敷

ニャアコ
「…さっきから何ずっとスマホとにらめっこして
 るのよ、また変な動画とか見てるんでしょ」

イロドリ
「人聞きの悪い!今日はまだ見てねえよ。
 せっかくの誕生日だから記念に写真でも撮ろう
 と思ってな」

「あら、いつの間にそんなナルシストになった
 のよ。そうだ、ちゅ~る、もう一本くれたら
 シャッターくらい押してあげてもいいわよ」

「何言ってんだよ、ニャアコと一緒に撮るんだよ」

「は?は?あなたこそ何言ってんのよ、私が写真
 嫌いなの知ってるでしょ」

「知ってるよ、この7年間、写ルンです、ケータイ
 デジカメ、スマホ…ずっと撮り続けたけど、
 ニャアコの写真でまともに写ってるのほとんど
 1枚もないからな」

「それわかってて何で急に写真撮るなんて言い出す
 のよ」

「ん~なんちゅうか、今年も一応こうやって無事に
 誕生日を迎えれて1つ歳を重ねることが出来た
 けど、実際、明日どうなるかわからないんだぜ?
 もし急に何かあった時、7年間も一緒にいて  
 2人で写ってる写真が1枚もなかったなんて
 寂しいじゃねえか。せっかく誕生日だし、記念に
 1枚撮っときたいんだよ」

「…人間ってホントに、おセンチに出来てるのね、
 仕方ないわねえ1枚だけよ」

「さすがニャアコちゃん、上手に撮れたら将来、
 遺影に使ってもらうからな」

「アホか、縁起でもないモンに巻き込まないでよ」

「ガハハハ冗談冗談、さ、撮るぜ、笑って笑って~
 カメラこっちですよ~ハイ、大・成・功♩」

カシャ!

「え~と、どれどれ・・・アリャ?」

「・・・カメラこっちですよ~って、あなた全然
 違う方向見てるじゃないの」

「う~自撮りなんてやったことがないから、全く
 コツがわからんな、もう一回チャンスくれ」

「ちゅ~る1本じゃすまないわよ、ホントに…
 てか、あなた黒猫と写真撮るのになんで黒い
 Tシャツ着てくるのよ!私が服から飛び出した
 遊星からの物体Xみたいじゃないの!」

「大丈夫、大丈夫、ちゃんとフィルターかけて
 イイ感じに仕上げるから心配するな、ハイ、
 いきますよ~大・成・功♩」

カシャッ!

「あー!せっかく上手く撮れたのに、ニャアコ
 目ぇ瞑っちゃってるじゃねえか」

「撮り方が下手なだけでしょ」

「しかし段々とコツが掴めてきたぞ、よし、もう
 1枚!」

「こんな小汚いハゲチャビンと何回もツーショット
 撮らされるなんて、なんの罰ゲームよ」

「おーイイ感じイイ感じ、さ、撮るぞー大成功♩」

カシャッ!

「…イロドリちゃん、おでこ光りすぎじゃないの」

「うーん、何か怪しい発光体みたいだな」

「もう1枚撮りなさいよ」

「撮るんかい!」

・・・

・・・

・・・

こうして、写真嫌いのニャアコと、写真映りの
悪い(実物も悪いがw)イロドリの初めての
ツーショット撮影会は早朝から延々、昼前まで
続くのであった・・・

(おしまい)



そういうわけで、出来上がった写真は「閲覧注意」
とか「放送事故」や「個人の黒歴史」などという
言葉ではすまされないドイヒーなシロモノなので
掲載はできませんが(笑)おかげさまで7年目に
して初めてニャアコと写真を撮る、という実に
思い出深い一日となりました。

また、こうして無事に今年も1つ歳を重ねる事が
出来たのも、このブログを通して応援して下さる
(ホンマかよ)皆様の声なき声のおかげであると、
ニャアコ一家ともども、心から、心から心から
感謝しております。
最近はめっきり投稿する機会も減ってきましたが
細々と続けてゆきたいと思ってますので、どうぞ
これからもお付き合いのほど、よろしくお願い
いたします。

イロドリウサギ&ニャアコ

_20180614_181848.JPG




nice!(7)  コメント(2) 

オーバーニャイト・サクセス [猫]

_20180520_105800.JPG

今や空前の猫ブームに沸く人間界

そんな人間界で活躍する未来の自分の姿を
夢見て、わずかなチャンスを掴むために
今夜もまた、「あしたのスター猫」が
バイト帰りに場末の劇場で踊る…

_20180520_110159.JPG


「いいぞー!ねえちゃん!ヒューヒュー♪」

_20180520_110309.JPG

客は寝てしまった・・・

DSC_0276.JPG

An overnight success
You hold the key to your your happyness
An overnight success
You have the power to rise above the rest yeah ♪

有名猫になると言ったら、みんニャ笑ったけど
・・・見て!



さて、今回のタイトルの元ネタは、今から
30年以上も昔に、SONYのビデオテープのCМ
で、嫌っちゅうほど流れていた
「オーバーナイト・サクセス」です

知らない人がタイトルだけ聞くと、生理用品か
何かの商品名と勘違いされそうですが(しねーよ)
80年代を共に過ごした世代の方々は
「あーあー、あれな!知ってる知ってる!」
と、なること間違いなしの懐かCMなのです

puffer.jpeg

この曲がバックに流れるわずか90秒間に、
未来を夢見る若者の情熱や憧れが描かれていて
ワタクシとしては
「良かった…病気の子供はいないんだ」の
の次くらいに、今も大好きなCMです

あのころ・・・

このCMを見ながら、漠然と自分の未来に
想いを馳せて、希望を抱いたものですが、
まさか、まさかこんなルンペンみたいな末路を
辿ってしまっていたとは・・・
ホントに、タイムマシンに乗って30年前の自分
に警告してやりたい気持ちでいっぱいです。

・・・でも

・・・もし

もしも、

容姿にも才能にも恵まれて、若くして夢を実現
し、綺麗な嫁さんと結婚して、全てに成功を
収めたいわゆる「勝ち組」だけど、ニャアコと
出会えないまま一生を終わる「幸せな人生」か、

それとも

何の取り柄もないままドイヒーな容姿で無駄に
何十年も生きて、他人に騙され、利用され、
尻拭いばかりさせられた挙句に、気が付けば
ルンペンみたいに落ちぶれたけれど、40過ぎて
ニャアコと出会えた、今の(ささやかすぎるけど)
幸せな人生か・・・

じゃあ、お前、どっちがいいんだよ?と
聞かれたら・・・

そりゃあアナタ、もちろん!

もちろん!

もちろん・・・

もちろん

もち・・

_20180603_181625.JPG

「聞こえないわよ」


お・し・まい ♪

nice!(12)  コメント(2) 

6年後の、時には母に甘える仔猫のように [猫]

_20180527_143539.JPG

日本海をすぐ間近に臨む集落にある猫屋敷

引っ越しによる借家の立ち退きで、離れ離れに
暮らさざるを得なくなってしまったニャアコ達
が、ここにお世話になってから、早いもので
1年が過ぎた。

海へと続く長い川の土手沿いを、車で走ること
数十分、到着して車から降りて玄関を開けると
既にニャアコと、孫のタマスケ、チビ太が
いつも出迎えてくれている。

履いてるツッカケを脱いで家にあがると、
ニャアコがまるで誘導するかのように前を歩き
廊下から畳の部屋に入った瞬間、いきなり
滑り込むように寝そべって、伸びをしながら
「遅かったじゃないの、さ、撫でて頂戴 [黒ハート]
と言わんばかりに流し目で催促してくる。

で、ニャアコにモフモフしたりコチョコチョ
したりしてると、無関心を装う振りをしながら
後からついてきてた最年少のチビ太 (去勢済)
が、わざと至近距離でバタッと直角に倒れて
ニャアコと同じ、伸びのポーズをとりながら
「ねーねー、それ僕にもやってよ」と、目で
訴えかけてくる。
その、ねだり方があまりにも可愛くて
「お前はオモロいやっちゃの~」と爆笑しな
がら、お腹を撫でてやると今度はニャアコが
「ちょっとアナタまだ終わってないでしょ」
と起き上がって、最初と同じように目の前で
滑り込むように寝そべりつつ流し目で訴える。
「ガハハハハハハハ、わりぃわりぃ」
そう言って再びニャアコを構うと、今度は
またチビ太がムクッと起き上がって目の前で
バタッと倒れて・・・と、この繰り返しが
3回ほど続く。

ああ、この瞬間こそが、今のイロドリの唯一、
心休まる至福のひと時なのだ。

6年間、寝食を共にした後、一緒に暮らせなく
なったこの1年で、ニャアコはものすごく
甘えるようになった。
猫屋敷に到着したら玄関で出迎えてくれるのは
勿論のこと、行く先々についてきては、先回り
して寝転がり、チューやモフモフをせがむ。
二階に上がれば猛ダッシュで私よりも早く駆け
上がり、一階に下りればソロリソロリと慎重に
追いかけてくる。
その姿は今から6年前に書いた記事、
「時には母に甘える仔猫のように」の様子と
そっくりだった。奇しくもこの前・中・後編を
書いたのも6年前の5月・・・

あの時は、たまたま機嫌が良かったのか(笑)
それとも猫特有の気まぐれだったのか、その後
あんまり極端に甘えてくるような素振りは
なかったが、今は違う。
もう毎日が下にも置かないくらいの熱烈歓迎
ぶりなのだ。

カテゴリー「ONE MORE NIGHT」のネタの時
などは、演出上、未だにツンデレキャラを
演じてもらっているが、実のところ現在はもう
ツンデレどころか、娘や孫が近くにいても
お構いなしの「デレデレ」なのだ。
それは6年間の信頼関係がなせるわざなのか、
それとも一日にわずか数時間しか会えない
寂しさの故か・・・

しかし本来ならここまで相思相愛(笑)ならば
嬉しくて仕方がないはずだが、手放しで喜べ
ないだけでなく、逆に寂しささえ感じる時が
ある。

なぜなら

この1年で、目に見えてニャアコに老いの兆し
が顕著になってきているからだ。

生きている以上、生老病死は避けて通れない…
とはわかっていても、やはり理屈ではどうにも
納得出来ないものがある。

まあ、そんな事を言ってても仕方がないので、
限りある命を、感謝で毎日一生懸命に生きて
願わくばニャアコと、さほど時間差のない程度
に天に召されたいものだが、こればっかりは
どうしようもないだろうなあ。

…とか言いながら「旅猫リポート」みたいに
私の方が先に居なくならないとも限らないん
だけどね(笑)


ニャアコと孫娘ラヴ

_20180527_143216.JPG


ラヴとタマスケ

_20180527_143102.JPG


昔からイロドリのチ〇チ〇の上がお気に入りの
謎の美少女猫
「そうそう、なんか落ち着くのよねえ…って
 アホか」

_20180526_114431.JPG


証拠写真

2014-04-20_22.30.14.jpg


冗談はさておき、今回のタイトルの元ネタ
「時には母に甘える仔猫のように」は、
何を隠そう、この「手の折れた招き猫」の
ブログに、半年目にして初めて「nice!」が
付いたという記念すべきちょうど6年前の5月
の記事でした。
それまで書けども書けども何の反応もなかった
このブログに、初めてnice「1」が付いていた
時の感動は、その時に同時に読者登録までして
下さったということもあり、6年経った今でも
鮮明に覚えています。
言ってみれば当ブログの恩人の1人でもある
ちろる さんですが、残念ながら5年前から
記事の更新が止まっています。
いつかまた、お礼を言う日が来ますように。

イロドリウサギ&ニャアコ







nice!(8)  コメント(0) 

もう、ムチャクチャでしたわ。 [はたらく おっさん]

DSC_0375.JPG

巷はゴールデンウィーク突入。
もう4月も終わりだ。

もう4月も終わりだ。
・・・は!?
もう1年の三分の一が終わるんか!?

なんじゃそれ・・・

確かに冬の間は早く春になってくれーと願って
いたけど、肝心のその春は、あっという間に
過ぎ去ろうとしている。

毎年のことだが、年末から年度末にかけて病院内
のワックスがけの作業が大詰めを迎える。
3年前くらいまでは会社からワックスがけ部隊が
来てくれていたのに、徐々に会社の主力であるその
ワックス部隊の人数が減ってゆき、全盛期の三分の
一、いや四分の一にまで激減したことにより、
病院への応援はおろか自分達の抱えている現場すら
まともに回すことが出来ず、結局、病院の清掃
メンバーが日常清掃とワックスがけを兼任せざるを
えなくなってしまった。

しかしながらウチの病院清掃の人数も年々減って
きており、人数が少ない中での作業の掛け持ちは
、かなりの負担を強いられ、その人数不足をカバー
するために早朝4時や5時から掃除を始めるという
涙ぐましい日々に追い打ちをかけるように、1月末
からやむことなく降り続いた雪によって、完全に
職場が崩壊しかけたが、それでもどうにかこうにか
地獄の年度末を乗り切り、新年度を迎えた頃には
「あしたのジョー」の最終回で廃人同然になった
ホセ・メンドーサみたいになってしまっていた。

勿論この期間、会社は一切知らん顔だった。


平成29年12月から平成30年4月までの主な出来事

まず12月…

寒くなってき始めた頃から、愛車のエンジンが
かからなくなる。
わずか5分ほど走る為に30分くらいエンジンを
かけっぱなしにしておかないと、曲がり角で減速
した時や、信号待ちで停まってる時にエンジンが
止まる。

そんな状態で騙し騙し無理矢理に乗って通勤して
いたら病院の駐車場で当て逃げされ、リアバンパー
が外れかける。

元・職場のオバハンに貸したカネを踏み倒される。

引っ越したあとの借家が遂に取り壊し。
家族やニャアコ達との思い出が跡形もなく消滅。

猫屋敷を貸して下さってる恩人であり、今や名実
共に職場の副主任だった「ましらのチョーさん」が
入院→仕事の続行は困難と医者に言われ現在も
自宅療養中。


新年あけて1月

愛車の不調&職場の主力の長期不在という最悪の
事態を、入院中の「ましらのチョーさん」の車を
借りて出勤するという図々しい裏技に転換する。

月末から雪が降り始める。

雪のシーズンは必ず最低1回は車をぶつけているが
今回も、奇跡的に回復した愛車で3日間のうちに
2回も自損自爆事故。

1回目…ガードレールや縁石のない土手道で路面の
凍結にハンドルをとられ、あわや雪の積もった土手
の斜面へ転落しかけたが、運よく数メートルおきに
立ってる鉄の棒にぶつかって止まる。

2回目…コーヒーを飲みながら運転していて、
これまた凍結の路面にハンドルをとられ、今度は
道路の縁石を乗り越えあわや仏壇屋に突っ込む
ところだった。


2月

降り続く雪の被害が深刻化。
積り過ぎて車が家に停めれなかったり、翌日の早朝
の出勤が不可能になるため、遂に病院の休憩室に
泊まり込むという異常事態に。
1日中病院にいるわけでなく、仕事が終わってから
一旦、家の近くのパチ屋の駐車場に車を停め、家で
飯と風呂を済ませて病院に戻り、夜間受付の守衛に
気付かれないように院内に侵入し、休憩室で寝る。
さすがに3日目くらいには巡回中の守衛にバレたが
事情を話し見逃してもらう。

3年連続、通算4度目の佳作、もしくは4度目に
して初の入選を目指して投稿した「猫びより」の
猫の日企画でついに落選。

「是非ここで働かせて下さい」と頼まれて採用した
おっちゃんが、やっと慣れてきた頃に突然、尿結石
で隣町の病院に入院。


3月

最初から無理なのはわかっていたが、敢えて
「何とかやってみます」と誤魔化しながら頑張って
きた院内のワックスがけ作業が、結局約束の年度内
に終わらず総務がブチ切れ。

奇跡的にエンジンの不調が回復した愛車だったが、
それ以外の殆どの箇所がもう限界にきており、
4月の車検を待たずに廃車に。

4年間愛用し、仲良くなったフォロワーもいた
写真投稿アプリが閉鎖に。

しかも閉鎖の最終日の直前にスマホが壊れ、修理に
出している間に消滅していた為、フォロワーさん達に
お別れとお礼の挨拶が出来なかった。



・・・と、まあ他にも色々あるんですが書いた
ところで、どうなるわけでもないのでこの辺で。


あ、最後に・・・
前回、6周年記念の記事にご訪問、「nice!」、
コメントくださった皆様、本当に有難うございます。
特にこのブログが始まる前から現在までずっと第一線
で記事を提供し続けておられるブロガー様には尊敬と
同時に今も訪問して下さることに感謝です。

こんな中身スッカスカで、nice! が0にならないのが
不思議なくらいのチラ裏ブログではありますが、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

イロドリウサギ&ニャアコ




nice!(8)  コメント(3) 

とうに6周年を過ぎて  [記念日]

前回の投稿が3月25日…しかも3月はその記事1つだけ…
なんかもうすっかり月イチ投稿になってしまい、さらに
記事の内容も極めて薄いという非常事態になってきてます
が、何とかそのまま消えてしまわないように、細く長く
でも続けていければと思っています。

さて、この「手の折れた招き猫」も昨年末で6周年を
迎えることが出来ました。
これもひとえに読んで下さる皆様のおかげと心より
感謝しております。
本当にありがとうございます。

ただ、今現在もニャアコ達とは離れ離れに暮らしており、
イーライやニルスを立て続けに失ったショックもまだ
完全には癒えておらず、そういった辛さもブログから
距離をおく原因の1つになっています。

住み慣れた我が家を離れて丸一年が経ちました。
この一年もかなり色々ありました。
書いて残しておきたい事、残しておかなければ
いけない事、沢山あるので、少しづつでも記事にして
いければと思ってます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

イロドリウサギ&ニャアコ

2016-10-18_03.55.32.jpg

nice!(11)  コメント(2) 

げっ!?いつの間にか3月も終わり!? [雑感]

2018-03-25_15.25.01.jpg

年末から年度末にかけての、一番大変な時期に
頼りにしていた戦力が2人も相次いで入院し、
1月末から約1か月に渡って延々と降り続いた雪
・・・そして現在、人手が全く足りない中での
毎年恒例、年度末・地獄の追い込み路程で、もう
かなり大変な事になっております。

2018-03-25_15.23.51.jpg

2018-03-25_15.22.14.jpg

2018-03-25_15.21.55.jpg

去年は全く花を見る余裕もなかったですが、今年は
無事、木蓮ちゃんと再会することが出来ました。

でも、例年より早く咲きすぎて連日の大雨で、花が
開く前に色が変わってき始めてるという・・・

nice!(9)  コメント(2) 

白い日常 [イロドリ写真館]

2018-02-11_14.30.25.jpg

しかし、よく降りますねえ・・・雪・・・
先月末から、もうずーっと
吹雪→積雪→何日かぶりに快晴→雪が溶けて凍結→
吹雪→積雪→何日かぶりに・・・以下、延々と
これの繰り返しで、体力も、気力も限界ですわ。

2018-02-11_14.31.14.jpg

2018-02-11_14.30.48.jpg

2018-02-11_14.30.05.jpg

2018-02-11_14.31.42.jpg

2018-02-11_14.39.26.jpg

もう、しんどくて文章も書けない・・・(笑)

マツケン、早く春にしとくれよ!

2018-02-11_14.39.45.jpg

マツケン「出来ねえよ」

nice!(12)  コメント(0) 

もう、ムチャクチャですわ。 [はたらく おっさん]

2018-01-28_13.37.46.jpg

なんと言うか、先週から果てしなく降り続いた雪の
被害と、年々酷くなる職場の惨状にもう、どうしていい
のかわからなくなり、記事も書けない状況です。

2018-01-26_12.58.39.jpg

2018-01-28_13.38.51.jpg

今回の写真は、まだ酷くなる前の雪の状態で、この後
ずーっと一週間近く、降ってはやみ降ってはやみの
繰り返しで、全然溶けずに残り続けました。

2018-01-28_13.39.55.jpg

もうホントに大変すぎて何も書けない状態なんですが
写真だけでも投稿しとかないと、そのままズルズルと
フェードアウトしてしまいそうなので、落ち着いたら
ちゃんと記事にしようと思います。

・・・いつになるやら (;^ω^)

2018-01-28_13.36.53.jpg
nice!(8)  コメント(0) 

新年早々、ギャラリーぴんぼけ [イロドリ写真館]

2018-01-16_17.01.02.jpg



ニャアコ達がお世話になってる猫屋敷へ向かう道中の
川沿いの土手から写した雪山 ↓

2018-01-16_17.01.38.jpg

濃いめのフィルターをかけると、合成写真のような
不自然さに(笑) ↓

2018-01-16_17.01.54.jpg

そして毎度おなじみになった「天空の雪山」↓

2018-01-16_17.01.19.jpg

そしておまけはウルトラマンの「まぼろしの雪山」↓

2018-01-16_16.58.45.jpg

実は職場の休憩室にPCを持ち込んで、この記事を書い
てる最中に会社の上司から電話があり、明後日、会社で
緊急の全体会議があるから必ず出席するようにとの事。
昨年末、わずか1カ月の間にベテランの責任者クラスが
2名、相次いで退職し、もう現場が回らなくなってきて
しまっているので、ひょっとしたら倒産かも(笑)

nice!(14)  コメント(2) 
前の10件 | -