So-net無料ブログ作成

春も、夏も、あっという間に [雑感]

2016-09-03_11.05.12.jpg

ついこの間「やっと冬が終わったー!」と喜んで
いたと思ったら、何と明日からもう10月!
早い!早すぎる!
9月なんて雨と台風だった記憶しかないぞ・・・

4月に甥っ子一家がやって来てから半年、楽しい
ことも辛いこともいろいろあったけど、何だか
その日その日を生きてゆくのに精いっぱいで
夢を見てるように過ぎていった感じがするなあ。

2016-09-17_11.57.12.jpg


続・豊かさや便利さの陰で・・・ [雑感]

もう、だ~いぶん前にこのブログで
「雑感・豊かさや便利さの陰で.・・・」という、
町の写真屋さんが閉店した記事を書いたんですが
今回は、私がこの地に引っ越してきた時から16年
以上、ずっと足繁く通った「レンタル&リサイクル」
の店が、跡形もなく完全に消え去ったという寂しい
お話を少し・・・



妻と家庭を出発するのを機に、姫路からこの地に越して
来てもう17年になる。
やって来た当時はあまりのド田舎の不便さと娯楽のなさに
愕然としたものだったが、かろうじて自転車で行ける
範囲内にTSUTAYAが2軒と本屋が数軒、そしてこの
レンタルビデオ兼リサイクルショップがあるというのが
救いであり、心の支えであった。

やがて5~6軒あった本屋が数年で次々と閉店し、
我が家の娯楽のスポットはTSUTAYAと、このリサイクル
ショップの2強がメインになった。
全国チェーンで正統派のTSUTAYAに対し、この店で
レンタルされてたビデオは、映画だけでなくドラマ、
Vシネマ、スポーツ、音楽、アニメ、さらにはAV
(なにサラッと書いとるねんw)に至るまで結構
マニアックで、さらに古本や中古のゲームも
扱っていたり、当時には珍しく貸本までやっていた。
なので、新作のビデオや本ならTSUTAYA、古本やら
昔のマイナーなドラマやアニメならこっちの店、と、
毎日のように立ち寄ったものだった。

県内だけで3店舗、県外にも進出し、ライバルのTSUTAYA
と互いに絶妙なパワーバランスを保ちながら、このまま
ずっとこの町のプレイスポットとして共存し続けるかと
思っていたのだが、世の中のレンタルの主流がビデオから
DVDへと完全に移行した頃から雲行きが怪しくなって
きだした。

早々に全ての商品をDVDに切り替えたTSUTAYAに対し、
この店はいつまでもビデオが並んだままで、新作が旧作
扱いになるまでの期間がやたらと長く、2年近く経っても
「準新作」として新作料金をとられるので、いくら
「旧作1本100円!」と謳ってみたところでいつまで経って
も新作扱いのままだと安くする意味がなかった。

さらに様々な面で変化が起こってゆく・・・

ウチの清掃会社が月に1回、ここの店舗内のワックスがけ
に入っていたのだが、それが2カ月に1回になり半年に1回
になってやがて断られるようになった。
業者を変えたわけではない、清掃代を節約せざるをえなく
なったのだ。
床にワックスの光沢がなくなると全体に清潔感がなくなり、
なんだか少しずつ店の雰囲気も怪しくなってゆくよう
だった。

そしてついに決定的な出来事が。

全く新しい第3勢力のリサイクルショップがライバルと
してオープンしたのだ。

バックに某宗教団体が絡んでるという噂のこのリサイクル
ショップはあくまでも販売のみで、レンタルは一切
やらなかった。古本も質量ともに充実し、折からの美少女
アニメのブームに乗ってフィギュアの買取や販売にも力を
入れて、着々とこの町で確固たる地位を築いていった。

そして今度は数年前に「GEO」がオープンし、いよいよ
レンタル店の群雄割拠時代が到来・・・ではなく
その店は完全に取り残され、一人負け状態になった。

全国チェーンや強力なバックを持つライバル店の華やかな
外観とは対照的に、さらなる経費節減で照明の明るさも
控えめになり、夜中まで開いてた閉店時間も早くなった。
そして1年ごとに私の足も遠のいてゆき、車で店の前を
通ることはあっても中に入ることはなくなっていった。

去年、長女がこの店の近くの高校に入学し、帰りに迎えに
行くことが多くなり、早めに着いた時間つぶしに
久しぶりに立ち寄ってみると、店の前には何故か中古の
車の「タイヤ」が積み上げられ、店内は元からあった古着
コーナーに加え、中古家電や、何だかわけのわからない
置物が所狭しと並べられ、驚くべきことに主力であった
はずのDVD、CD、マンガのレンタルが廃止されていた。
名義上はリサイクルショップだったが、雰囲気としては
昭和の質屋みたいな感じになってしまっていた。

ある日、店の前を通った時に駐車場に車がいっぱい
停まっていたので、客足が盛り返したのかな?と
思って近づいてみたら、何とそれは販売用の中古車
だった。
古タイヤだけでなく中古車まで売るようになり、
すっかり「何屋さんなのか全くわからない」状態と
化し、店の中はいつも閑古鳥が鳴いていた。

こうして徐々に徐々に目に見えて終わりが近づいてゆき
夏休みを待たずに店は遂に閉店してしまった。
時間つぶしに寄って行こうとして駐車場に車を入れると
店の中の物が次々にトラックに運び込まれていっていた。
何とも衝撃的で寂しい光景だった。

せめて建物だけは残して、同じような感じの店が出来る
のか、あるいは起死回生のリニューアルで生まれ変わって
再出発するのかと期待して見ていたが、店舗は取り壊され
更地になった。

面影すら残さず、完全に消えた。

県内にあった3店舗同時に。



まったく縁もゆかりもない、知らない土地にやって来て
そこで騙されて莫大な借金を背負い、不安な日々の中で
この店でビデオや漫画を借りたり立ち読みしながら、心を
落ち着かせていた日々を思い出すと、なんとも切ない
気持ちになる。

次は何が建つのかわからない、更地になったかつての
心の拠り所の跡を眺めながら、最後に写真の1枚でも
撮っておけばよかったかなと思ったりしたが、やっぱり
楽しかった綺麗な思い出だけを心の中に残しておくこと
にしよう。


おわり







夢から覚めて [雑感]

オリンピックは4年に1度の美しい夢・・・

かなり前のCMのこのキャッチコピーが好きで、
当ブログでも夏と冬のオリンピックの記事の度に
勝手に使わせてもらってたんですが、今回、
開催も危ぶまれていた「リオオリンピック」も
一応無事に幕を閉じたので、ちょっとだけ
書きたいと思います。

個人的には、腰痛に耐えながらメダルを獲得した
三宅選手と、金メダル4連覇の伊調選手が強烈に
印象に残りました。
同じく女子レスリングで、決勝で敗れたとはいえ
4大会連続で決勝戦まで進んだ吉田選手も本当に
素晴らしいと思います。
4連覇が途切れた瞬間、号泣して取り乱した姿、
表彰台に上がっても幼い女の子のように涙を
流し続けてる姿を見て、大丈夫かなと心配しました
が、翌日には笑顔で4人の金メダリストとともに
堂々と自らが勝ち取ったメダルを掲げてる姿が
ほほえましく、あらためて、最強の選手ではなく
「最高の」選手なのだと実感いたしました。

さらに驚くべき事に、この吉田・伊調の両選手に
憧れてレスリングの道を志した若い選手が同じく
金メダルを、同じオリンピックの大会で獲って
しまうという!
6階級で金メダル4つと銀メダル1つってどんだけ
すごいねんって感じですね。

何だか年々、日々の生活の慌ただしさに追われて
応援する情熱も、終わった後の余韻も、妙に
あっさりしたものになってしまってますが、
それでもやっぱり、オリンピックというのは
ちっぽけな自分とは明らかに住んでる世界が違う、
選ばれた最高峰の選手たちの努力がが紡ぎ出す
「4年に1度の美しい夢」なのですねえ。

ちなみに、リアルタイムで見た今までの夏の
オリンピックで忘れられない瞬間は

2000年シドニーでのQちゃんがでマラソンで
ゴールした時の笑顔と、
2004年アテネでの体操男子団体団体、
「栄光への架け橋だ!」
です。
皆さんはいかがですか?


2016-08-23_08.35.10.jpg

2016-08-21_09.41.29.jpg

そして全く関係のない写真・・・







そりゃないぜ・・・ [雑感]

いやぁ、やられた・・・

何がやられた?

写真ですわ・・・顔写真・・・免許の。

苦節10数年、無事故無違反で久々にゴールデンの
5年モノの免許証を奪還出来た喜びも束の間、
写真がね、とんでもないことになっとるですよ。

閲覧注意の心霊現象みたいな・・・

これから5年間、身分証明でこの免許の写真を
事あるごとに曝け出すなんて考えられへん。
今度から「免許か保険証、確認させて下さい」って
言われたら迷わず保険証やな。


2016-07-16_19.56.15.jpg

「プッ、ククク・・・」
マツケンも思わず吹き出すドイヒーぶり(笑)


何故か毎年、庭に咲く花 [雑感]

数十年間、生まれ育った京阪神姫の関西圏を離れ、
現在の山陰地方に移り住んで早17年あまり・・・
最初に住んだ家は大家さんの事情により引っ越さざるを
えなくなり、今の町内にやってきてから11年が過ぎた。

この、我が借家の敷地内には道路から家の中が
見えないようにするためか、窓を隠すかのように
ちょっとした木が植えてある。

2016-04-12_12.39.58.jpg

それはいいのだが、ここに引っ越して来てから一度も
手入れしてないにも関わらず、必ず毎年チューリップが
ささやかに咲いてくれる。

2016-04-13_10.29.48.jpg

以前に住んでた人が愛でていたのか知らないが、
球根って10年以上も生き続けるものなのだろうか。

毎年、春の訪れと、生命の逞しさを伝えてくれてる
ようだ。

2016-04-24_07.46.55.jpg

2016-04-12_12.40.22.jpg

2016-04-24_07.44.27.jpg

2016-04-24_07.46.28.jpg

↑ こんなんも咲いてくれます。



2016-04-22_17.35.03.jpg

プリンスが亡くなってしまいましたね・・・
デヴィッド・ボウイとキース・エマーソンが
亡くなった時も驚きましたが、プリンスは
今でも「バットダンス」とか「ビートに抱かれて」を
出勤時に車で聴いてたのでかなりショックです。

どうか安らかに・・・

ああ、涙でレンズが・・・ [雑感]

長かった冬が・・・というほど長くは感じなかったけど
その分、例年以上に過酷で辛かった年度末がようやく
過ぎ去り、4月になって町中に色とりどりの花が、
文字通り咲き乱れて、なんだか極楽浄土の絵の中にいる
ような、ホントにただ、道を歩いてるだけで幸せな気持ちに
なれるような、いい季節になりましたね。

ちょうど桜と木蓮の絶妙なコントラストがそこかしこを
彩っておりますが、私のお気に入りのいつもの
白蓮スポットの白蓮ちゃんは、まるでこの町の人々の
新しい出発を見届けるように、あるいはイロドリが
地獄の年度末路程をなんとか乗り切るまで、ずっと
応援してくれて、ようやく安心したかのように
(それはないかw) 早々と散ってしまいました。

2016-03-01_16.01.24.jpg

2016-01-17_09.49.09.jpg

2016-04-03_11.03.54.jpg

2016-04-03_11.02.18.jpg

思えば、秋が終わってからもあまりの暖かさに今年は
暖冬だろう、と早くから蕾が出たのはいいけど
年が明けてからいきなりの大寒波襲来と、その後も
ちょっと暖かくなったと思ったら翌日に大雪になったり
と、耐え忍んだ期間の長さに比べて、咲いていたのは
本当にわずか数週間でした。

2016-04-03_11.06.01.jpg

2016-04-03_11.03.21.jpg

まあ、確かに毎年こんな感じなんですけど何故か今年は
特に、ぬか喜びと忍耐の繰り返しの連続の自分の人生と
重ね合わせてしまい、これまた例年以上に感情移入して
見守っていただけに、見事に咲いて清々しく散った
白蓮に感慨もひとしおでありました。

いやいや、ただひたむきに耐えて咲く健気な花の一生と
自業自得で底辺を這いずり回る負け犬の人生を一緒に
するなんて図々しいやろ、と言われるかもしれませんが、
ここに咲く白蓮にはいつも
「せっかく与えられた命は最後まで生き抜けよ」
と励まされ、慰められている気がするのです。

2016-04-03_11.06.36.jpg

ありがとう、そしてまた来年「春に会いましょう」


おい~~!今、何月なんだよ!? [雑感]

2016-01-04_10.49.23.jpg

冬の終わりと春の訪れを告げる、私の一番好きな花・白蓮

ああ、今年もこれから「生命の喜びに満ち溢れる季節」が

やってくるんだなあ・・・


・・・え!?

・・・え!?

今って確かまだ1月だよな?

もっとビックリするのはこの写真撮ったの何と先月

12月の初め頃ですぜ!

いくらなんでも早すぎやろ!?


う~ん、確かにちょっと前までかなり暖かかったからなあ

と、思ってたらデビッド・ボウイが亡くなった速報の

直後に涙雨のような冷たい雨が降ってきて、翌日

本格的な初雪になった。(偶然やろけどw)


これで本来の寒さに戻ったんだろうけど体調崩しそう。

皆様もくれぐれもお気をつけ下さいませ。


この白蓮の蕾が美しい希望の花を咲かせてくれる

ことを祈りつつ・・・

黄金色 (きんいろ) の風に包まれて [雑感]

2015-09-28_14.33.57.jpg

2015-09-28_09.21.16.jpg

2015-09-28_15.38.19.jpg


・・・え?たいそうなタイトルの割には、ただの

田舎の風景じゃないかって?

いやまあ、たしかにその通りなんですけどね。

なんていうか、収穫の時を迎えようとしてる、この

秋の空気がものすごく好きなんですよ。

ダレトクヒメジツアーの記事なんかでよく使う表現

なんですけど、本当に「黄金色」に輝いて見えるん

ですよねー。

2015-10-04_18.41.43.jpg

だから何?って感じで、これだけなんですけどね、ぷぷぷ

今年もあと3か月、これまでの皆さんの頑張りが

文字通り「実りの秋」となりますように、ニャアコ

一家ともどもお祈りしております。


雑感 「耐えて、咲いて、そして散って」 [雑感]

冬の終わりと春の訪れを告げる花といえば、梅か桜・・・ですよね。

でも私にとっては木蓮の花が「春の使者」の象徴なんです。

(な~んでかは、雑感 「木蓮の思い出」を見てね [黒ハート]


で、毎年、木蓮が立派に咲き誇るお気に入りのスポットがあって、今年も

まだかまだかと楽しみにしてたんですが、4月になっても寒い日が続いて、

ようやく蕾から花開いたと喜んだのも束の間、開ききった瞬間に今度は

連日の春の嵐の波状攻撃によって呆気なく散ってしまいました。


フツー、木蓮って開ききった後、あの美しい蛍光イエローからは想像出来ない

赤紫の玉葱の皮みたいになってぼろぼろと地面に落ちてゆくんですけど、

今年は変色する間もなく、「風に千切り落とされた」みたいな感じで散って

しまいました。


蕾の期間が長くて、あの寒さに耐えてやっと咲いたら僅か数日で散る。


果たして今年の木蓮の花は (あくまでここの場所に限ってですけどね)、

不本意な形で終わってしまったのでしょうか・・・


いや、そうではないと思います。


たまたま満開に咲ききった日が気持ちのよい晴天だったので、写真を

撮っておこうと仕事の帰りに寄ってみると人が居たので、この木がある

敷地の所有者の方かと思って、撮影許可をもらおうと、

「すいません、この木、写真に撮ってもいいですか?」と尋ねると

「いやいや私も撮りに来たんですわ」 との返答。

よく見ると立派なカメラを持っておられた。

で、2人で「キレイですよねー」と言いながら、ようやく満開になった

木蓮を写真に収めたのでした。


そして、それからわずか数日ですべて散ってしまった。


そう、蕾の期間の長さに比べて花が咲いていたのはわずか数日・・・。

でもその、与えられた環境の中で精一杯に生きて咲いた一瞬の

その姿に、少なくとも何人かの人が癒され、勇気づけられたのです。


人の人生もきっとそうなんだと、ふと思いました。


IMG_20140502_161448.jpg

IMG_20140502_161346.jpg

IMG_20140502_161613.jpg

IMG_20140502_161219.jpg

そういえば今日、5月2日は hide さんの命日ですね。

ちょっと「HURRY GO ROUND」を意識して書いてみました。


2014-04-27_06.04.01.jpg


















雑感 「4年に1度の美しい夢(冬編)」 [雑感]

オリンピックは4年に1度の美しい夢

2年前のロンドンオリンピックが終わった時に、同じタイトルで

記事を書いたんですが、このタイトルは私が好きだったCMの

キャッチコピーです(多分そうだったハズ・・・)


ソチオリンピック、終わってしまいましたねえ。

まあオリンピック自体は最早、「利権と人種差別の見本市」

みたいな感じになっちゃってますけど(冬季は特にそう思う)

4年に1度しかない舞台に全てをかける各国の選手たちの姿

に、今回も「美しい夢」を見させていただきました。


私たち日本の代表として出場し、見事メダルを獲得した

平野選手、平岡選手、葛西選手、ジャンプ男子団体の皆様、

渡辺選手、小野塚選手、竹内選手、そして羽生選手。

ホントにお疲れ様でした。


そして浅田真央選手や上村愛子選手をはじめ、メダルには

届かずとも、不屈の闘志で闘った選手の皆様、ホントに

お疲れさまでした。


私は各競技のルールや採点方法などは殆どわからないので

結果に対して何も言えませんが、今回のオリンピックでは

「日本人としての美しさ」を特に実感させられた気がしました。

露骨なまでのルール変更にも、理不尽な不幸にも屈せず、

絶望的な状況にも決して諦めず、勝って驕らず負けて腐らず、

対戦相手には敬意を表し、支えてくれた周囲に感謝を忘れ

ない・・・


彼らと私は「日本人」という以外、何の共通点もない、天と地

ほどの差がある存在ですが、見ていて自分が同じ日本人で

あることを誇らしく感じさせていただきましたし、選手1人1人

が背負っていたものの重さを後で知った時、胸が熱くなった

ことが何度もあったことを思うと、今回の大会もやっぱり

忘れられない4年に1度の美しい夢でありました。

携わった全ての方々に感謝いたします。

2014-02-22_14.03.10.jpg

イロドリ 「くそー今回も”クロネコ JAPAN”の出番がなかったか!」

ニルス 「だから何の競技のチームなんだよ」

チー   「・・・このネタ、2年前の夏の時も使ってたでしょ」

イロドリ 「バレたか」

レミー  「・・・で、結局何の競技のチームなのさ」



次回、も1回だけオリンピックネタ書きます。

クロネコJAPANは出ませんのであしからず。