So-net無料ブログ作成
検索選択

無脳男(後編その①) [はたらく おっさん]

ある日の仕事中、病院の建物からちょっとだけ離れてる
デイサービスの清掃に時間指定で行ってもらってる
マサル君が、約30分程の仕事を終えて病棟に戻ってくる
なり私を見つけてこう報告した。

「あの・・・デイサービスの係長が、イロドリさんに
 話したい事があるそうです・・・時間はいつでもいい
 のでデイサービスまで来てくださいとの事です」

「・・・」

モーレツに嫌な予感がして、思わず

「え!? まさか、お前のクレームの事と違うやろな !?」

と言いかけたが、やめておいた。
ひょっとしたら、今年のワックスがけの日程の相談かも
しれないし、日常の清掃では落としきれない床の汚れの
相談かもしれない、いや、頼む、そうであってくれ~と、
祈るような思いで早速デイサービスへと向かった。

何を言われるのかヒヤヒヤしながら、仕事中の責任者に
挨拶をすると・・・

「あー、どうもお疲れ様です。忙しいのにわざわざ
 来てもらってすいません。実は、毎日ここに掃除に
 来てくれてるあの、若いお兄さんの事なんですけど」

ひーーーーーっ!やっぱりアイツのクレームやんけー!

苦情の内容はこうだ
デイサービスの掃除は、毎日、朝と夕方に行くのだが
夕方、掃除を終えて帰る時、ちょうど利用者である
おじいちゃんや、おばあちゃんの帰る時間と一緒に
なる。で、建物の入り口がちょっと長めのスロープに
なってるのだが、杖や歩行器でゆっくり歩いてる
お年寄りの前を、大きなゴミ袋にゴミや使用済みの
オムツをパンパンに詰めて両手に持ったマサル君が
フラフラと歩いて邪魔になったり、時には前を
横切ったりして、お年寄りの利用者さんが転びそうに
なったり、つんのめりそうになって非常に危険なので
責任者であるイロドリ主任から、ぜひキチンと指導
して欲しいというものだった。


これが高校生のバイトとか、学校卒業してすぐの子
とかならまだわかる、しかしマサル君は今年でもう
この職場7年目になる30近いオッサンだ。
病院・老人保健施設・デイサービス、どの現場の
どんな状況であっても、絶対に、利用者・患者を
最優先で!と、何度も何度も何度も何度も何度もこの
7年間言い続けてきた。

しかも!しかもである、
この2日前、ウチの会社で「病院清掃担当者の勉強会」
なるものが開かれ、イロドリチームだけでなく他の
病院の清掃に派遣されてるメンバーも全員参加で
院内の清掃に関する心構えや基本中の基本的なことを
勉強したばかりなのに~!。

因みに講師は私、イロドリ主任であり、マサル君は
講師直属の部下らしく最前列でウンウンと頷きながら
メモをとっていた。
この時も確かにイロドリ講師は
「如何なる時も、患者様・利用者様を最優先で!」
と、熱弁をふるっていたはずだ。
一体、何をメモしていたのか(笑)

とりあえず、デイの係長には、常識以前の問題で
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
2度と同じことをしないようにキチンと指導します。
と約束して病棟に戻った。
ここで今回のタイトル・・・

「無脳男」!

ジャ~ン ♪ (アホか)

生田斗真くんが映画で演じた「脳男」は、一度
見たものを完璧に記憶し、経験がなくてもそれを
実践できるという特殊能力の持ち主だった。
対するマサル君は、7年間ずっと言われ続け、更に
昨日教えられたことすら忘れてしまうという、
ある意味これも特殊能力の持ち主か・・・
共通してるのは無表情なトコくらいだが。

病棟に戻り、今回の苦情をどうやってマサル君が
理解できるように伝えて再発を防ぐかと考えながら、
中断していたトイレ掃除を再開しようとしたところ
病室の掃除をしてくれてる、ウチのチームで唯一の
常識人のお姉ちゃん「おしゃれ番長」が居たので
先程の出来事を冗談半分で話したところ

「ああ、ちょうど良かった。私も今さっき
 マサル君の事で看護助手さんから苦情を言われた
 ところなんですよー」


えええ~~~~~~!? なんやねん、それーーーー!



(予想外に長くなってしまったので後編その②に続く)

悪夢か現 (ウツツ) か銀世界 [イロドリ写真館]

2017-01-24_05.27.46.jpg

昨年秋の地震に続いて今度は大雪で鳥取ニュース
出てしまいました。

県内4か所で計約700台が立ち往生の異常事態・・・

こっちに移り住んで20年近くになりますが、腹の
辺りまで雪が積もったのは初めてです。

でも何が一番大変かって、チェーンを巻いたトラック
やらバスやらが通った道路が、凍結してガタガタに
なってて、まともに走れないんですよ。
しかも除雪車が出動する前に出勤しないといけないん
ですけど、まず車が家から出れない!
雪かきして何とか職場に辿りついたら、今度は
駐車場に入れない!

朝の4時からかなりの時間と体力を費やし、ようやく
仕事場に着いたら、今度はパートのオバハンが
「車が嵌って抜け出せなくて、遅れます」

・・・ホントに大変でした。

2017-01-24_09.28.25.jpg

「やったー、ようやく晴れたぞー!」

・・・と、思った数十分後

2017-01-24_11.27.45.jpg

昨日は延々これの繰り返し

2017-01-25_08.44.23.jpg

今日は一日快晴で、何とか気持ち的には落ち着きました
が、足元がジュルジュルのツルツルで明日以降も
いろいろ大変そうです・・・

2017-01-24_12.38.36.jpg

スーパーゼウス
「次こそホントに無脳男の後編じゃ」


雪の夜の・・・ [イロドリ写真館]

今日一日、アホほど雪が降って大変でした。
でも、雪の夜って何かイイ感じで好きなんですよね~
お楽しみの「無脳男(後編)」の前に
(楽しみにしてる人なんていねーよ)
ギャラリーぴんぼけ「雪の夜」をどうぞ。

2017-01-23_18.54.12.jpg

2017-01-23_19.15.07.jpg

2017-01-23_18.33.46.jpg

ホンマに、ぴんぼけやんけ・・・


2017-01-23_12.53.41.jpg

あなた、ひょっとして神様ですか?
「とんでもねえ、アタシャ神様ダヨ」

無脳男(前篇) [はたらく おっさん]

無脳男・・・
え?「無能」な男 の打ち間違いじゃないのかって?
いえいえ、これでいいんです。
この「無脳男」、江戸川乱歩賞を受賞し、後に生田斗真
くん主演で映画化された首藤瓜於さん原作の「脳男」の
パクリなのです。

なんでいきなりこんな記事を書いとるのかというと、
最近、1人カラオケに続く密かな楽しみとして
「1人上映会」なるDVD鑑賞会を、仕事の終わった
職場の休憩室で土曜の夕方、もしくは日曜の昼から
ひっそりと開催しておるのですが、ついこの間
観たのがこの「脳男」だったのです。

ちなみにこの「1人上映会」どんな映画を観てるかと
いうと・・・

(沢尻)エリカ様のパイオツと濡れ場が拝める
「ヘルタースケルター」

実際に起こった埼玉愛犬家連続殺人事件をモデルにした
「冷たい熱帯魚」

これまた実際に起きた上申書殺人事件を描いた作品で
リリー・フランキーとピエール瀧のブッ飛んだ怪演で
主演の山田孝之の好演が霞んでしまいそうな
「凶悪」

アメコミ原作で、全編に亘って暴力シーン満載の
「シン・シティ 復讐の女神」

などなど、およそ家族の居る空間で観ることの出来ない
やや軽めのエログロ作品ばかりを借りてきては
誰も居ない職場の休憩室で鑑賞してるのであります。
いや、たまに「猿の惑星:新世紀」とか、円谷プロの
特撮ドラマ「戦え!マイティジャック」とか
「オズ はじまりの戦い」なんかも見てますけどね。

で、この間「脳男」を借りてきて観たんですが、これが
なかなか面白かったです。
生まれつき感情や肉体的な傷みの感覚がない代わりに
一度目にしたものを完璧に記憶することが出来るという
能力を持った少年が、ひき逃げで息子夫婦を亡くした祖父
の徹底した英才教育により超人的な身体能力を身につけ
ます。
更に息子夫婦(少年の両親)を轢き殺した犯人が今も
捕まることなく、のうのうと逃げおおせている悔しさと
理不尽さに、次第に精神を蝕まれていった祖父の
「世の中の悪人を殺せ」という無茶苦茶な洗脳によって
超一流の殺人マシーンへと成長した少年が、
鈴木一郎と名乗り(おいw)法の目や警察の捜査の手を
潜り抜けながら生きてる悪人どもを人知れず始末して
ゆくという設定で、映画では二階堂ふみちゃん扮する
天才連続爆破犯を追い詰める話になってます。

私は基本的に邦画はもちろん、テレビすら殆ど見ない
ので、主演の生田斗真くんも敵役の二階堂ふみちゃんも
今回初めて知ったんですが、2人ともスゴイ存在感です
ね~。
玉木宏さんにちょっと似てる生田くんの、無表情 &
無感情な殺人マシーンもカッチョえかったし、
まだ若いのに頭のおかしい天才殺人犯を演じられる
二階堂さんもスゴイと思いました。
今の日本の女優さんって
「仕事がバリバリ出来るカッコイイ女性」か
「ドジで不器用だけど仕事は出来る可愛い女の子」の
2択しか演じられないような感じがしてたので
久しぶりに将来楽しみな女優さんが出ましたね。
ただ惜しむらくは、あんまり天才にもキチガイにも
見えなかったのがちょっと残念ですが・・・
(どっちやねんw)



・・・で?、結局「無脳男」って何やねん

そうそう、すっかり前置きが長くなってしまいましたが
この映画の生田くん扮する脳男の無表情・無感情ぶりを
見てて、その姿が、ある人物とダブッっちゃったんです
よ。

それはこの「はたらくおっさん」のカテゴリー内の
「あんたこの底辺職場どう思う」に登場する
殺人マシーン・・・じゃなかった、
クレーム製造マシーンこと、ウチの職場の問題児
「マサルくん」なのでした。

そういうわけで、次回後編は、ただでさえ大変な底辺
職場で心身ともに弱り切ってるイロドリ主任を、更に
恐怖のズンドコに陥れる「無脳男」マサルくんの
活躍(?)が繰り広げられます。

どうぞお楽しみに・・・しないで下さいw

2017-01-21_17.46.57.jpg

映画「脳男」より

「無脳男」にはこんな場面は出てきません。
しかし生田斗真くん男前やな・・・





天空の雪山&次回予告 [イロドリ写真館]

2017-01-18_11.08.11.jpg

週末から降ったりやんだりの繰り返しだった雪も
ようやく落ち着き、今朝は爽やかな快晴でしたが
午後から急に天気が悪くなりました。

2017-01-18_08.11.59.jpg

2017-01-15_08.33.59.jpg

これ ↑ は、日曜日の朝に降った霰を下から撮ったもの。
実際は結構なデカさで撮ってる最中、顔や頭にバチバチ
当たってメッチャ痛かったです。

2017-01-14_20.57.57.jpg


次回予告

「無脳男」~続・あんたこの底辺職場どう思う~


やっぱり降ったな・・・ [イロドリ写真館]

2017-01-14_07.25.19.jpg

今日一日、吹雪いたり晴れたりの繰り返しで
大変でした。

2017-01-13_06.05.00.jpg

2017-01-13_06.02.11.jpg

皆様もお気をつけて。


大変、遅くなりましたが

2017-01-07_17.22.41.jpg

なんと、昨年最後の投稿だった大晦日から、もう
一週間が過ぎてしまってるという・・・

ブログも更新出来ない程、本当に忙しい年明け
なのですが、このj記事も職場の休憩室にPCを
持ち込んで書いてるという・・・

そういうわけで、今年も何かと大変ですが、どうぞ
よろしくお願いいたします。

2017-01-06_21.13.07.jpg

チー、ニャアコ、謎の美少女


2017-01-06_21.13.27.jpg

チー、ニャアコ

2017-01-06_21.17.59.jpg

ニャアコと謎の美少女猫

2017-01-05_12.33.32.jpg

アートな雰囲気のニルス