So-net無料ブログ作成

困った時の「ギャラリーぴんぼけ」 [イロドリ写真館]

2016-03-20_16.45.51.jpg

いや~忙しい・・・

アホほど忙しい・・・

去年までだったらこのままズルズルとブログ放置で
そのまま忘れ去られるパターンだったけど、何とか
せめて週イチで何かしら投稿出来るよう、無理なく
続けてみようと思ってます。

では、「ギャラリーぴんぼけ」でお楽しみ下さいませ。

2016-03-24_20.38.19.jpg

もうピンボケとかそんなレベルではない、センスの
欠片もない1枚 ↑
せっかくのオリエンタルなムード漂う寺院も、それを
引き立たせるはずの白蓮ちゃんも台無しやんけ~


2016-03-23_18.57.05.jpg

ホントは、電球の灯りがイイ味出してるんですけど
光の調整が出来ないスマホのカメラで撮ると
こんな感じ ↑・・・くそっ


2016-03-25_16.53.39.jpg

ず~っとブッ通しで働いて唯一の休日に、日帰りで
車を運転して実家の神戸に帰省するという・・・
死んでまうわ。


2016-03-27_13.48.15.jpg

今回も、わざわざ見に来て下さった皆様、本当に
ありがとうございました~♪



お・ま・け [黒ハート]

2016-03-11_18.32.53.jpg


久々に「今日のお礼」ズラ [イロドリ写真館]

地獄の年度末もいよいよ大詰め・・・
新しい記事を待って下さってる皆様に (おるんかい)
久々に「今日のお礼」の一枚を!

ドーーーーーーーーーーーーーーーン!

2016-03-21_19.57.24.jpg

というわけで、3連休はもちろん全部仕事、さらにその
3連休を含む8日連続出勤 (残業あり) を終えた瞬間に
こんな幻を見たって感じです(笑)

では皆様、4月まであともう少し。
インフルエンザも流行ってるみたいなんで気をつけてね [黒ハート]

イロドリ&ニャアコ一家 (^^♪

コトノハ

昨日、数日ぶりに行きつけの本屋さんを覗いてみると、
何やら入り口で催し物をやっていた。
「路上詩人」と呼ばれる、路上で詩を作ってる方
(そのままやんけ) が、その方の詩が書かれてる
日めくりカレンダーを購入した人に、その場で
カレンダーの無地の表紙に「その人にふさわしい言葉」
を書いてくれるというものだった。

典型的な「自分大好き人間」な私としては興味津々
だったのだが果たしてどんなもんなのだろうか、コレ?
なけなしの所持金で買えない金額ではなかったけど、
さほど広くない店内で、色んな本を立ち読みしつつ、
そのカレンダーを買って、私にふさわしい言葉を
書いてもらいたいような、それほどでもないような
・・・と、さんざん悩んだが、この日のヤホーの
蟹座の星占い (またかよw) に

「新鮮な出来事が多い日」
「幸運が向こうからやってくるでしょう」
「意外な人から良いアドバイスがもらえる」

などと書かれてたことを思い出し、
おお!まさにこれの事やがな~!と思い切って購入し
ドキドキしながら「路上詩人さん」の前に座った。

どうもこういう路上詩人とよばれる方は、全国に
何人かいて、相手の好きな色とか聞いたうえで
直感でその人に相応しい言葉が浮かぶらしい。
この方は、相手の(下の)名前と雰囲気を見て
インスピレーションが湧くタイプなんだそうだ。

予め別紙に書いておいた私の名前を見つめながら
更に私の姿を見て、おもむろに筆を走らせる詩人。
みつをチックな文字で描かれた私の名前の横に
記された魂の「言の葉 (ことのは)」がこれだー!

ドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!

2016-03-15_19.41.12.jpg

「・・・」

なんというかアレですね・・・
ワタクシ的には、この小汚い身なりに隠された
誰にもわからない孤独な心の奥をくみ取って、
それを文字として表して欲しかったんですが、まあ、
別に霊能者や超能力者に相談してるわけでもないので、
今の自分に必要な内容を与えて頂いたという事で、
この言葉を胸に試練の年度末を乗り切るゾと誓った
イロドリなのでありました。




さらば寒さと言おう [イロドリ写真館]

閏年で1日多かったとはいえ、やはり2月は「あっ」と
言う間に過ぎてしまいましたね。
晴れたかと思えば突然に雪が降ったりと、不安定な天候
同様、いろいろと厳しい1か月でした。

そして3月はここ数年の(ウチの会社の)傾向として
年度末の大詰めに向けての「超・ブラック化」に
拍車がかかり、私、イロドリも過酷な日々の業務に
倒れる寸前でございます。

2016-03-06_17.26.42.jpg

せめてもの救いは、僅か数人でもこのブログを訪れて
下さる方々がいる、という事と、ようやく寒さが
和らいできたことぐらいでしょうか。

精神的にも時間的にも余裕が出来て、今はまだちょっと
ここでは書けない「危機」を無事に乗り越えれたなら
また、ゆっくり記事を書きたいと思います。

前回の「ギャラリーぴんぼけ」で掲載し忘れてた
写真も含めて、イロドリ写真館をお楽しみ下さいませ。

2016-02-16_10.00.32.jpg

2016-02-11_18.42.07.jpg

2016-02-22_19.56.15.jpg

2016-03-01_16.01.24.jpg

昨年、12月になる前に、もうすでに蕾が膨らみつつあった
白蓮ですが、その後1月中旬から本格的に寒くなったという
こともあって結局この状態のまま(笑)
違う意味で心配になってきました。

2016-03-06_12.14.11.jpg

もう桜が咲いてる地方もあれば、まだ雪が降っている
ところもある。
いろんな環境、人それぞれの事情、大変なことは
いっぱいあるでしょうけど、春が必ずやってくると
信じて、希望と笑顔を忘れず頑張りましょう。