So-net無料ブログ作成

Especially for you

この今年最後の一日に、我が「手の折れた招き猫」を
訪れて下さる奇特な方が果たして居られるのかどうか
わかりませんが、たとえリアルタイムで見てくれてる
人が居なくても、お礼を言わせて下さいませ。

今年1年、本当にありがとうございました~!

あと6時間足らずで今年が終わるという実感が、全く
湧かないのですが・・・(笑)

それにしても今年は1年間が早かったです。
その割には修羅場な出来事も多く、なんだか
よくわからないけど大変な1年間だった気がします。

さっき仕事から帰ってきたばかりでバタバタですが
何とかお礼だけはと思い無理矢理書いてます。

では、来るべき2016年が皆様にとって幸せな1年に
なりますように!
ありがとうございました~♪

( ホンマに無理矢理やなコレ・・・)


2015-11-07_20.55.48.jpg

今の心境はこんな感じです↑
いつも見守って下さった皆様、アリガトちゃ~ん

歌詞が途中で切れてるわよ ( ニャアコ )




誰かのために、祈る夜 [ONE MORE NIGHT]

イロドリ 人生の海の嵐に・・・もまれ来しこの身も
     不思議なる神の手により 命拾いしぬ
     いと静けき 港に着き われは安ろう・・・
     救い主イエスの手にある 身はいとも
     安し・・・♪

ニャアコ どうしたのよ、いきなりわざとらしく
     ハナ歌なんて歌っちゃって

イロドリ ああ、今日はクリスマスだからな、
     感謝のシルシに聖歌なんぞをな

ニャアコ イロドリちゃん、クリスチャンだったの?

イロドリ いやいや、俺はクリスチャンでも
     セバスチャンでもない、たんなる
     煩悩まみれのダメおやじだけどな

ニャアコ 誰なのよ、セバスチャンって

イロドリ なんかさ、嫌なんだよ性格的にさ
     誕生日の御本人そっちのけで、意味も
     わからんと「聖なる夜」とかって
     アホ丸出しみたいじゃないか

ニャアコ あら、見て満月がすごく綺麗・・・

イロドリ 人の話聞けや・・・って、おお!
     スゲー!珍しいな、こんなに
     見事なお月様が出るなんて

ニャアコ あ、ホラ、流れ星!

イロドリ うわ!出来すぎだな、こりゃ
    (ホントは飛行機の光なんだけどな)
    満月をゆっくり横切ってく流れ星
     なんて最高だな、で、ニャアコは何
     お願いしたんだ?

ニャアコ 教えないわよ

イロドリ ちぇっ、相変わらずツンデレだな
     まあでも叶うといいな

ニャアコ あなた、何お願いしたのよ

イロドリ 俺か?俺はもうこの歳になってお願い
     っつてもなあ・・・
     4年前にニャアコが押しかけ女房みたい
     にウチに来てくれて、もうそれだけで
     生きててヨカッタって思ってるんだよ

ニャアコ 押しかけ女房で悪かったわね

イロドリ 愛情表現だよ、でもまあ何かお願い
     するっていうなら、世界中の子供たちの
     ところに、ちゃんとサンタクロースが
     来てくれる、平和な世の中になって
     ほしいっていうのと、ウチの子供たちが
     そういう世の中をつくる大人になって
     ほしい・・・ってくらいかな
     
ニャアコ ふーん

イロドリ さすがにいろんな意味で寒くなって
     きたな、さ、ニャアコ家に入ろうぜ

ニャアコ ねえ、イロドリちゃん、いいこと
     教えてあげるわ

イロドリ ・・・?

ニャアコ 私も同じことお願いしたのよ

イロドリ ニャアコ・・・


まるで描かれたような美しい満月を横切り
夜空を進む「流れ星」
願い事をしっかりと聞きとめるまで、待って
くれているかのように・・・
そして
クリスマスの夜は更けてゆく・・・




ラム   ・・・で、今回はフィルコリンズの
     「One More Night」は流れないのね

ニルス   どんな顔してこれ書いてるんだろうな

レミー   去年やらなかったから、もうやめた
      のかと思ってたら、まさかの!

イーライ  一度、自分で書いたのを声に出して
      読んでみろーって言いたくなるよね

ビジンダー まあ、お母さんも楽しんでやってるん
      だからそっとしときなさいよ
      でも、今夜はイロドリ一家は
      クリスマスでケーキ食べたりするん
      だって、いーなー

チー    大ニュース!今日の私たちの晩ごはん
      クリスマスだから特別に、鰹節の
      ふりかけ かけてくれるんだって!

一同    わーい!クリスマスばんざーい!


お・し・まい ♪


皆様にとっても素敵なクリスマスに
なりますように

イロドリ&ニャアコ一家











     

命の値段 [猫]

先月、「謎の美少女猫」が手術を受けた。

それも、あと少し病院に連れて行くのが遅かったら

命が危なかったくらいの重傷だった。


その日は行きつけの動物病院がたまたま休診日で

最近知った新しい病院に連れて行ったのだが、

他の手術の予約が2~3件あったらしくて、

とりあえず応急処置で様子を見ながら、先生が

夜から夜中にかけて手術してくださった。


おかげさまで無事に一命をとりとめることが

出来たのだが、病院に預けて自宅で待ってる間は

生きた心地がしなかった。



今現在、何事も無かったかのように元気に

過ごせているから書けるのだが、この時の料金が、

かつて見たこともないような金額で、聞いた瞬間に

一気に現実に引き戻されてしまった。

そして、やはり命に責任を持つということは、

こういうことなのだとあらためて実感した。


ただ、地獄に仏というか、不幸中の幸いというか

ここの動物病院はクレジットカードが可能で、

これがもし全額現金払いとかだったらどうなって

いたのかと思うとゾッとする。

さらに幸運だったのは、クレジットカードが

通るだけでなく、金額面でも相当配慮して下さり

初診でありながら夜中の時間外手術だったにも

かかわらず、覚悟していた金額よりかなり助かった。

・・・とは言えやはり聞いた瞬間は現実に

引き戻されたが。


また、先生も誠実な方で、予約のあった手術を

午後から2~3件終わったあとで、当日いきなりの

夜間の手術なのに、ちゃんと始める前と終わった後に

電話で報告して下さった。

まあ、そんなこんなで様々な幸運が重なり、金銭的

にも精神的にも最低限のダメージで済んで感謝

だった。というお話。

2015-11-22_16.35.25.jpg

帰ってきてすぐの頃
他の猫たちに傷口を舐められないよう隔離
してたので不安そうです。

2015-12-06_19.51.34.jpg

カラーも取れて先生からのオッケーが出ても
警戒してニャアコたちのもとへ合流しようと
しません。
やたらと甘えて膝の上に乗ってきたりして
このまま以前のように周囲に馴染めず孤立したら
どうしようと心配したりもしましたが・・・

2015-12-15_07.04.00.jpg

1~2週間経つとすっかり元の生活に戻り、
私が呼んでも返事もしなくなりました。くそ。
でもヨカッタヨカッタ。


こういうのは、いかがでしょうか? [オススメ]

大事な探しものがある人だけが辿りつける
不思議なコンビニ、たそがれ堂。

2015-12-17_20.14.37.jpg

・・・などと、本の紹介をしてる場合ではないのですが、
12月に入ってから我が「ブラック清掃会社」の仕事が
アホほど忙しくなり、それと同時に精神を蝕まれるような
嫌な出来事が次から次へと、これでもかこれでもか、と
押し寄せて、立ち直れないくらい傷ついた心を癒して
くれたのがこの「コンビニたそがれ堂」シリーズなので
ありました。


この作品
と、書きかけたところで何とまさかの長女にPC使うから
交代してくれと言われてしまい今日はここまで!

2015-12-13_21.11.41.jpg

実はネ、私も最近知ったばかりであんまり詳しくない
うえに、まともに読んだのが1~5巻までのうちの
5巻に相当するこの ↑「神無月のころ」だけという (笑)

で、この表紙の女の子は実は化け猫なんですよ。
一見すると、巷に氾濫してる同じような物語に
思われるかも知れませんが、読むとなんだか
生きてることの有り難さを実感出来る、そんな
作品です(説得力まるでなし!)

なんの紹介にもなりませんでしたが、また
あらためてちゃんとした感想書きます。

IMG_20150810_150725.jpg

ちなみにこの写真は一切関係ありません

三歩進んで五歩下がる~♪ [イロドリ写真館]

今年こそは何とか惨めな年の瀬を迎えずに済みそうだと
喜んだのも束の間・・・
むしろ例年以上に悲惨な状況に陥ってしまいそうな
予感をさせる出来事が次から次へと・・・

乗り越えれそうな逆境なら、「前向きに頑張るゾ」と
気持ちを切り替えれるけど、本当にどうにもならない
状況に立たされた時、あらためて自分はこんなに
弱くて脆い人間だったのかと愕然とさせられますな。

まあ、本物の絶望のズンドコだったらブログなんて
書いてる場合じゃないんだろうけど、書かないで
おちんこでる・・・じゃなくて落ちこんでると
そのままズルズル終わってしまいそうなので、
ここはひとまず、「困った時のイロドリ写真館!」
で気持ちを落ち着かせるとしよう。

2015-12-04_16.45.15.jpg

2015-07-25_13.58.06.jpg

2015-12-04_09.59.12.jpg

2015-12-04_09.15.44.jpg

2015-12-10_19.56.15.jpg

・・・しかし、写真まで寂しい感じが(笑)
せめて最後は希望を抱ける一枚で。

2015-12-10_10.43.24.jpg



残念ながら今年は・・・ [イロドリ写真館]

いつも当ブログを訪ねては貴重な時間を浪費して
下さる、奇特で愛に溢れた皆さま ( おい! )
本当にありがとうございます。

で、「手の折れた招き猫」の目玉といえば、毎年
秋の風物詩として楽しみにしている姫路道中記
「ダレトクヒメジツアー」でありますが、
今年は残念ながらお送り出来そうにありません。
・・・てか、文字通り「誰得」な企画なので
どうでもいいことかもしれませんが(笑)

本当は、水木先生が亡くなった喪失感を埋める
ためにも、どうしても行っておきたかったのですが、
ちょっと深刻な事態に陥ってしまい時間的にも
経済的にも今年は難しくなってしまいました。
ついでや冗談半分で話せる内容ではないので
後日また記事で書きますが、今回は
「お詫びといえばイロドリ写真館~!」
ということで、ダレトクヒメジツアー史上、
最高の1枚をプレゼント!これぞ誰得!

2015-10-10_09.32.04.jpg

君がいなくても
この世界には明日がやってくる。
かもしれないけど
君がいてくれなきゃ
私はつまんないな


これは去年の変身ビジンダーとの
「ダレトクヒメジツアー旅情編」の時のもので、
一番のお気に入りの写真に同じく去年やってた
お菓子のCMで使われてたセリフを勝手に
チョイスしました。

と、いうことで辛く悲しかった一週間を感謝で
終えて、明日からの新しい一週間が皆様にとって
シアワセなものになりますようにと祈りつつ。

祝・3歳!ニルスとレミー [ニルスとレミー]

一昨日だったか、猫トイレの掃除をしてると
ビジンダーが膝の上にのってきた。
おーおー、ウチの家族でワシの膝にのってくるのは
ビジンダーくらいのもんやのぅ。可愛いやっちゃ。

ん?だがしかし、よく見るとそれはレミーだった。
なんと珍しい・・・
まあ、最近めっきり寒くなってきたので
人肌が恋しくなったのだろうか。

今年の秋は雨が降らなくて良かったとー思ってたら
11月の半ばから雨ばっかり。
12月になると朝起きるのが辛くなる寒さだ。
それでも3年前の今頃はもっと寒かった気がする。

そう、ニルスとレミーがこの世に生まれてから
もう3年が経ったのだ。

1歳くらいまでは2人( 2匹 )ともヤンチャだったけど
2歳になるとすっかりおとなしくなってしまい、
相変わらずの貴公子ならぬ「奇行子」ぶり全開の
バカ兄貴・イーライたち兄姉や、今だに「謎の」
美少女猫の間に挟まれた「谷間世代」のような
地味な存在になってしまったが、2人とも大切な
家族である。

時間がなくて雑な記事になってしまったけど
(写真すらないというドイヒーぶりw)
これからもずっと、仲良く元気でいておくれ。
ハッピーバースデー ♪

水木先生・・・

2015-12-01_07.11.59.jpg

あんなに楽しかった水木ロード道中記のエピローグを
やっと書き上げたばっかりなのに・・・
そりゃないよ・・・。

昨日から、心に穴が開いたみたいな寂しさだけど
明後日はウチの「ニルス&レミー」の誕生日なんで
気持ちを切り替えるためにワンクッション置いて
落ち着かせる・・・