So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

もう、ムチャクチャでしたわ。 [はたらく おっさん]

DSC_0375.JPG

巷はゴールデンウィーク突入。
もう4月も終わりだ。

もう4月も終わりだ。
・・・は!?
もう1年の三分の一が終わるんか!?

なんじゃそれ・・・

確かに冬の間は早く春になってくれーと願って
いたけど、肝心のその春は、あっという間に
過ぎ去ろうとしている。

毎年のことだが、年末から年度末にかけて病院内
のワックスがけの作業が大詰めを迎える。
3年前くらいまでは会社からワックスがけ部隊が
来てくれていたのに、徐々に会社の主力であるその
ワックス部隊の人数が減ってゆき、全盛期の三分の
一、いや四分の一にまで激減したことにより、
病院への応援はおろか自分達の抱えている現場すら
まともに回すことが出来ず、結局、病院の清掃
メンバーが日常清掃とワックスがけを兼任せざるを
えなくなってしまった。

しかしながらウチの病院清掃の人数も年々減って
きており、人数が少ない中での作業の掛け持ちは
、かなりの負担を強いられ、その人数不足をカバー
するために早朝4時や5時から掃除を始めるという
涙ぐましい日々に追い打ちをかけるように、1月末
からやむことなく降り続いた雪によって、完全に
職場が崩壊しかけたが、それでもどうにかこうにか
地獄の年度末を乗り切り、新年度を迎えた頃には
「あしたのジョー」の最終回で廃人同然になった
ホセ・メンドーサみたいになってしまっていた。

勿論この期間、会社は一切知らん顔だった。


平成29年12月から平成30年4月までの主な出来事

まず12月…

寒くなってき始めた頃から、愛車のエンジンが
かからなくなる。
わずか5分ほど走る為に30分くらいエンジンを
かけっぱなしにしておかないと、曲がり角で減速
した時や、信号待ちで停まってる時にエンジンが
止まる。

そんな状態で騙し騙し無理矢理に乗って通勤して
いたら病院の駐車場で当て逃げされ、リアバンパー
が外れかける。

元・職場のオバハンに貸したカネを踏み倒される。

引っ越したあとの借家が遂に取り壊し。
家族やニャアコ達との思い出が跡形もなく消滅。

猫屋敷を貸して下さってる恩人であり、今や名実
共に職場の副主任だった「ましらのチョーさん」が
入院→仕事の続行は困難と医者に言われ現在も
自宅療養中。


新年あけて1月

愛車の不調&職場の主力の長期不在という最悪の
事態を、入院中の「ましらのチョーさん」の車を
借りて出勤するという図々しい裏技に転換する。

月末から雪が降り始める。

雪のシーズンは必ず最低1回は車をぶつけているが
今回も、奇跡的に回復した愛車で3日間のうちに
2回も自損自爆事故。

1回目…ガードレールや縁石のない土手道で路面の
凍結にハンドルをとられ、あわや雪の積もった土手
の斜面へ転落しかけたが、運よく数メートルおきに
立ってる鉄の棒にぶつかって止まる。

2回目…コーヒーを飲みながら運転していて、
これまた凍結の路面にハンドルをとられ、今度は
道路の縁石を乗り越えあわや仏壇屋に突っ込む
ところだった。


2月

降り続く雪の被害が深刻化。
積り過ぎて車が家に停めれなかったり、翌日の早朝
の出勤が不可能になるため、遂に病院の休憩室に
泊まり込むという異常事態に。
1日中病院にいるわけでなく、仕事が終わってから
一旦、家の近くのパチ屋の駐車場に車を停め、家で
飯と風呂を済ませて病院に戻り、夜間受付の守衛に
気付かれないように院内に侵入し、休憩室で寝る。
さすがに3日目くらいには巡回中の守衛にバレたが
事情を話し見逃してもらう。

3年連続、通算4度目の佳作、もしくは4度目に
して初の入選を目指して投稿した「猫びより」の
猫の日企画でついに落選。

「是非ここで働かせて下さい」と頼まれて採用した
おっちゃんが、やっと慣れてきた頃に突然、尿結石
で隣町の病院に入院。


3月

最初から無理なのはわかっていたが、敢えて
「何とかやってみます」と誤魔化しながら頑張って
きた院内のワックスがけ作業が、結局約束の年度内
に終わらず総務がブチ切れ。

奇跡的にエンジンの不調が回復した愛車だったが、
それ以外の殆どの箇所がもう限界にきており、
4月の車検を待たずに廃車に。

4年間愛用し、仲良くなったフォロワーもいた
写真投稿アプリが閉鎖に。

しかも閉鎖の最終日の直前にスマホが壊れ、修理に
出している間に消滅していた為、フォロワーさん達に
お別れとお礼の挨拶が出来なかった。



・・・と、まあ他にも色々あるんですが書いた
ところで、どうなるわけでもないのでこの辺で。


あ、最後に・・・
前回、6周年記念の記事にご訪問、「nice!」、
コメントくださった皆様、本当に有難うございます。
特にこのブログが始まる前から現在までずっと第一線
で記事を提供し続けておられるブロガー様には尊敬と
同時に今も訪問して下さることに感謝です。

こんな中身スッカスカで、nice! が0にならないのが
不思議なくらいのチラ裏ブログではありますが、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

イロドリウサギ&ニャアコ




nice!(7)  コメント(3) 

とうに6周年を過ぎて  [記念日]

前回の投稿が3月25日…しかも3月はその記事1つだけ…
なんかもうすっかり月イチ投稿になってしまい、さらに
記事の内容も極めて薄いという非常事態になってきてます
が、何とかそのまま消えてしまわないように、細く長く
でも続けていければと思っています。

さて、この「手の折れた招き猫」も昨年末で6周年を
迎えることが出来ました。
これもひとえに読んで下さる皆様のおかげと心より
感謝しております。
本当にありがとうございます。

ただ、今現在もニャアコ達とは離れ離れに暮らしており、
イーライやニルスを立て続けに失ったショックもまだ
完全には癒えておらず、そういった辛さもブログから
距離をおく原因の1つになっています。

住み慣れた我が家を離れて丸一年が経ちました。
この一年もかなり色々ありました。
書いて残しておきたい事、残しておかなければ
いけない事、沢山あるので、少しづつでも記事にして
いければと思ってます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

イロドリウサギ&ニャアコ

2016-10-18_03.55.32.jpg

nice!(10)  コメント(2) 

げっ!?いつの間にか3月も終わり!? [雑感]

2018-03-25_15.25.01.jpg

年末から年度末にかけての、一番大変な時期に
頼りにしていた戦力が2人も相次いで入院し、
1月末から約1か月に渡って延々と降り続いた雪
・・・そして現在、人手が全く足りない中での
毎年恒例、年度末・地獄の追い込み路程で、もう
かなり大変な事になっております。

2018-03-25_15.23.51.jpg

2018-03-25_15.22.14.jpg

2018-03-25_15.21.55.jpg

去年は全く花を見る余裕もなかったですが、今年は
無事、木蓮ちゃんと再会することが出来ました。

でも、例年より早く咲きすぎて連日の大雨で、花が
開く前に色が変わってき始めてるという・・・

nice!(9)  コメント(2) 

白い日常 [イロドリ写真館]

2018-02-11_14.30.25.jpg

しかし、よく降りますねえ・・・雪・・・
先月末から、もうずーっと
吹雪→積雪→何日かぶりに快晴→雪が溶けて凍結→
吹雪→積雪→何日かぶりに・・・以下、延々と
これの繰り返しで、体力も、気力も限界ですわ。

2018-02-11_14.31.14.jpg

2018-02-11_14.30.48.jpg

2018-02-11_14.30.05.jpg

2018-02-11_14.31.42.jpg

2018-02-11_14.39.26.jpg

もう、しんどくて文章も書けない・・・(笑)

マツケン、早く春にしとくれよ!

2018-02-11_14.39.45.jpg

マツケン「出来ねえよ」

nice!(12)  コメント(0) 

もう、ムチャクチャですわ。 [はたらく おっさん]

2018-01-28_13.37.46.jpg

なんと言うか、先週から果てしなく降り続いた雪の
被害と、年々酷くなる職場の惨状にもう、どうしていい
のかわからなくなり、記事も書けない状況です。

2018-01-26_12.58.39.jpg

2018-01-28_13.38.51.jpg

今回の写真は、まだ酷くなる前の雪の状態で、この後
ずーっと一週間近く、降ってはやみ降ってはやみの
繰り返しで、全然溶けずに残り続けました。

2018-01-28_13.39.55.jpg

もうホントに大変すぎて何も書けない状態なんですが
写真だけでも投稿しとかないと、そのままズルズルと
フェードアウトしてしまいそうなので、落ち着いたら
ちゃんと記事にしようと思います。

・・・いつになるやら (;^ω^)

2018-01-28_13.36.53.jpg
nice!(8)  コメント(0) 

新年早々、ギャラリーぴんぼけ [イロドリ写真館]

2018-01-16_17.01.02.jpg



ニャアコ達がお世話になってる猫屋敷へ向かう道中の
川沿いの土手から写した雪山 ↓

2018-01-16_17.01.38.jpg

濃いめのフィルターをかけると、合成写真のような
不自然さに(笑) ↓

2018-01-16_17.01.54.jpg

そして毎度おなじみになった「天空の雪山」↓

2018-01-16_17.01.19.jpg

そしておまけはウルトラマンの「まぼろしの雪山」↓

2018-01-16_16.58.45.jpg

実は職場の休憩室にPCを持ち込んで、この記事を書い
てる最中に会社の上司から電話があり、明後日、会社で
緊急の全体会議があるから必ず出席するようにとの事。
昨年末、わずか1カ月の間にベテランの責任者クラスが
2名、相次いで退職し、もう現場が回らなくなってきて
しまっているので、ひょっとしたら倒産かも(笑)

nice!(14)  コメント(2) 

本年も、どうぞよろしくね…ワン!

2018-01-06_18.39.27.jpg

遅ればせながら・・・
新年あけましておめでとうございます。

昨年は色々ありすぎて、辛い事も多かった一年でした
が、それでもささやかながら嬉しい事、楽しい事も
あり、何より沢山の方々に支えられ助けていただいた
一年でもありました。

なのであえて、今年「も」良い年になりますよう、
努力してゆきたいと思っております。

皆様にとっても幸多き、恵みの年になりますように。


イロドリウサギ&ニャアコ

2018-01-06_08.34.55.jpg



nice!(12)  コメント(2) 

感謝で一年を締めくくる

あと数時間で2017年も終わろうかというこの時間、
まさか、リアルタイムでこんなブログを見てる方も
居ないとは思いますが、敢えて今年一年この
「手の折れた招き猫」を訪れて下さった皆様に
御礼を申し上げたいと思います。

毎年、万年厄年のような底辺人生ですが、今年は
本当に大変な一年でした。
昨年秋の地震をきっかけに12年住み慣れた借家を
立ち退かなければならなくなり、それと前後して
猫たちとの生き別れ、死に別れがあり、さらに
退職者続出のブラック会社の尻拭いの酷使で、もう
心身ともにボロボロの状態で、ブログに向かう時間
もなくなり、書きたい事も、書いておかなければ
いけない事も殆ど書けませんでした。

それでも記事を書けば訪れて下さる皆様が居たこと
で大きな励みになって、内容は薄いですが(笑)
当ブログも6周年を迎えました。

今年、辛い事が多かった分、明日からの新しい年は
良い年にしてゆきたいと思っております。

この6年間、そしてこの一年、本当にありがとう
ございました。
皆様にとっても幸多き一年になりますよう心から
祈っております。

あ、前回の記事でnice!押して下さった皆様、年が
明けたらお礼に伺います。サーセン。

2017-12-31_17.00.33.jpg

イロドリウサギ&ニャアコ


nice!(12)  コメント(2) 

今年もあと2週間やで [イロドリ写真館]

2017-12-17_12.51.28.jpg

2017-12-17_12.52.08.jpg

2017-12-17_12.52.45.jpg

2017-12-17_12.51.43.jpg

2017-12-17_12.54.01.jpg

毎年恒例の一人カラオケ忘年会、今年は結成30周年の
「スピッツ」祭りで (^^♪

2017-12-17_12.53.21.jpg

猫たちが破った障子が猫の形をしてるという
奇跡の一枚

2017-12-17_12.54.33.jpg

バットダ~ンス ♪ バットダ~ンス ♪
Go Go Go Go Go with a smile ♪


お・し・まい (≧◇≦)
nice!(12)  コメント(0) 

ゲージツの秋はバクハツだー!( 後編 ) [講演会]

2017-11-18_16.24.41.jpg

最初に図書館の館長さんの挨拶と、どい先生の紹介が
あって、いよいよ先生の登場!
実は私とほぼ同年代という(笑)

講演会の内容自体は他の先生方と同じような感じで
絵本作家になられた成り行きや、スライドを使った
ご本人による作品 ( アイヌの昔話「ひまなこなべ」) の
朗読、その舞台である北海道を旅した時の様子も
写真を交えて語って下さいました。

2017-11-18_16.25.02.jpg

あと、代表作である「チリとチリリ」に関する
ちょっとした秘密なんかも教えて下さったんですが
「ネットとかでバラさないでくださいね(笑)」と
釘を刺されてたので残念ながらナイショです。

そして今回は「ぬりえ」を楽しむ時間があり、
「チリとチリリ」のイラストに、各自で自由に色を
塗ってゆくんですが、前日に100均で買った色鉛筆が
これまた薄い色しか出なくて、さすがにこればかりは
「弘法も筆を選ばず」というわけにはいかず、親子
揃ってサエない仕上がりになってしまいました。

で、皆で色を塗ってる間、先生が巡回しながら
「ステキですねー」とか「可愛いですねー」とか
声をかけてくれるんですが、向こうの方で
おそらく小さい子供さんだと思いますが
「チリのお顔を青色で塗ってくれてますねーw」
とか感動されてて、思わず娘と
「アバターかよ(笑)」と笑ってしまいました。

塗り絵の時間があったおかげで、あっという間に
講演会は終わってしまい、引き続きこれまたお楽しみの
サイン会へ。

娘がサインを書いてもらうために選んだ絵本はコレ ↓

2017-12-10_17.41.29.jpg

そして書いていただいたサインとイラストが、前々回の
予告編で登場してたコレ ↓

2017-12-10_17.42.42.jpg

今回も厚かましく親子で黒猫をリクエストしたの
ですが、やはり5年前の武田美穂先生の時と同様、
マジックで黒猫を、しかもムチャ振りのアドリブで
描くというのはかなり失礼だったようで、顔を黒く
塗りつぶしてしまわないように目と口のスペースを確保
した結果、猿と猫の合いの子のような不思議な子に
なってしまいました。スミマセン・・・

それでも失礼なムチャ振りに苦戦しながらも嫌な顔
ひとつせず(笑)、娘と写真も撮って下さり
「ウチにも黒猫いるけど、すごいヤンチャですよー」
とか「ニャアコちゃんは何歳なんですかー?」と
話して下さいました。ええ人や・・・。

そんなこんなで、楽しい時間はあっという間に過ぎ、
終了後、親子でニャアコ達の猫屋敷を訪れ、すき家で
牛丼を食べて家路に着いたのでありました。

ただ、ずっと心配だったのは、帰りの飛行機は無事に
飛んだのかという事。
講演会の間中、公民館の3メートルほどのデカい
窓ガラスから見える、容赦ない雨風を眺めながら、
先生はちゃんと帰れるのだろかと気になってました。

前々から決まっていたスケジュールとはいえ
「いやー山陰の田舎で酷いメに遭って気ましたー」
とか呟かれてたら何かヤだなあと(書かねーよw)と
心配になり、安否確認も兼ねてツイッターを覗くと
「楽しかったです。天気の良い時にまた行きたい」
と書いて下さってました。ヨカッタヨカッタ ♪


・・・そういうわけで中身はスカスカですが何とか
「ゲージツの秋はバクハツだー!(前・後編) 」を
書き上げることが出来ました。
読んで下さった皆様ありがとうございます。
そして毎度、期待外れの記事でサーセン。

実はですね、この前編・後編、前編は、どい先生の
講演会、そして後編は何と!

2017-11-17_09.08.49.jpg

先月に、再び次女と参戦したこの「落語二人会」の
ことを記事にする予定だったんですが、現在、時間も
気力も思考能力も、全てが停止寸前で、ほとんど
文章を考えることが出来ず、今回はお流れになって
しまいました。機会があればいつか書きたいと思って
ます。


それでは、どい先生の今後ますますのご活躍を
祈りつつ。


「ゲージツの秋はバクハツだー!」完










nice!(11)  コメント(2) 
前の10件 | -